BIANCHI 自転車 フレームコーティング

コーティング, コーティング

こんにちは。立春はもう過ぎたにもかかわらず、まだまだ寒い日が続いています。後もう少しで暖かい春が来るので、体調管理をしっかりしましょう。

 

今日は珍しく自転車のフレームコーティングを紹介したいと思います。

 

カーボンにクリアーコーティングがされてあるタイプですごく軽かったです。

そんなに汚れてませんでしたが、まず、表面をアルコールで拭きました。

 

次は艶出し程度で磨きます。

 

ミニポリッシャーが入らないところは手で拭きました。

研磨剤の油分を脱脂剤で拭いていきます。

今回はSP-05、NP-10、GP-20、TG-S14種類全て使用しました。浸透力のいい順番から吹き付けていきます。

 

1回目SP-05です。

 

 

乾拭きをしてから次は2回目NP-10を吹き付けます。

 

3回目GP-20です。

 

最後の4回目TG-S1です。

拭き残しのないように丁寧に最後のチェックをしてから乾燥ヒーターを使って熱を加えます。

 

 

 

向きを変えながら両方乾燥させます。

 

これで施工完了です~!バイクとヘルメット等はたまに入ってきますが、自転車のフレームは滅多にないので、作業をやりながらも面白かったです。

K様、ありがとうございました~!!^^

皆さんも、御覧頂ありがとうございます。


This post is password protected. Enter the password to view comments.