HONDA S2000 プラチナガラスコート+ガードコート

コーティング, コーティング

こんにちは。今日は先週入ってきたHONDA S2000 プラチナガラスコート+ガードコートを紹介したいと思います。

先に写真を載せて文章を書きますが、このブログは一気に載せることが出来なくて、一枚ずつ載せたらもう30分もかかりました。

もちろん載せる前の写真選別まで含めると1時間が経っている状態です。 :roll: 僕は日本語が母国語ではないので文章を書くにもかなり時間がかかります。 8-O

早速、見てみましょう。

1999年式らしいです。

綺麗になるか一部だけ磨いたので左下だけがきれいに見えます。(ウールバフだけあてたのでもっときれいになるはずです)

長くなりそうですね。。。。

ホイルの汚れも酷いほうです。

虫と泥がついたまま乾燥しているので、塗装にとってはよくない状態です。

ナンバープレートをはずしましょう。

何年ぶりに光を浴びるんでしょう? :mrgreen:

給油口の中にも泥が。。。。

洗車をして付着物を除去していきます。

鉄粉除去剤をまくと化学反応によって紫色に変わります。

隙間までブラシを使って綺麗にしました。

 

ライトもくすんでいまして先にライトから磨きました。

レンズを磨くと

こうなりました。

右側も磨いて

このようになりました。

磨いたのでレンズを保護して全体マスキングに入ります。

3.8milですね。薄いです。。。。。μに換算すると96.52です。 100以下なので要注意です。 :-x

サイドミラーの退色がかなり酷いです。(この日がお客様から預かって一日目でした)

ウールバフでしっかり磨くので、細かいところまでマスキングをします。

時間が長くかかりそうだったなので翌日一番奥の方に車を移動させまわりの明かりを落とし磨くところを集中的に照射します。

こちらの写真覚えておいてください。^^

周りが暗いのでよく見えます。天井もカーテンも黒くしたのはこの理由です。傷を見やすくするため。

 

 

みんなそれぞれ忙しくて最初から一人で磨くことになりました。なので磨く写真はありません。

途中アコードのレンズ磨きがはいってきたので磨きました。

2000番、3000番を使って表面を削って

2種類の研磨剤とバフで磨き上げました。

 

 

 

 

白くなっていたサイドミラーを磨きます。普通のポリッシャーだと大きくて磨けません。

 

 

 

鏡面仕上げまで終わり

これで磨きは完了です。(ここまでが二日目です)

次は脱脂作業です。

 

脱脂が終わってからSP-05、NP-10を吹き付けていきます。

 

 

 

 

 

 

 

TG-S3(ガードコート)を塗布します。

 

 

これでボディーの作業は終わりました。お客様が引き取りにこられるまで時間的に余裕があったので、ヒーターは使ってません。

マフラーを綺麗に磨きます。

 

一つに見えますが、左右二つありました。

 

Trim部分も綺麗にします。

 

 

 

施工する前と比べると本当に綺麗になったことがわかります。

 

 

ミラーもここまで綺麗になりました。

 

 

 

この写真が撮れるときが一番好きです。

晴れてたので外で最後のチェックをしました。

 

 

 

塗膜が薄かったので心配しましたが、綺麗になってよかったです。

最後まで見てくださってありがとうございます。

N様、ありがとうございました。


This post is password protected. Enter the password to view comments.