バンコク3(続き)

ほのぼの独り言

お疲れ様です!昨日の続きです。

画像が荒く、申し訳ございません;;近日中になんとかしたいです。。バンコクでも磨くときはシングルポリッシャーを使い、日本とほぼ同じで、ほとんど変わらない工程で作業が進んでいきます。ひとつ違ったのは、洗車専門のスタッフと磨き専門のスタッフに分かれていた事。スタッフの数がバンコクの方が倍以上に多いので、このように分けることができるのだと思います。あとやはり、工程別に分けられるとその担当分野の技術の伸びが早そうだなと感じました。毎日磨き、もしくは洗車だけというのは大変でしょうけど、これなら作業がスムーズに運び、結果納車も早くなるのでお客様にも喜んでいただけそうですね。マスキングの徹底振りは言うまでもありませんが、大事なお客様のお車を保護するための作業です。ここで気を抜くといい仕事ができません。バンコクではガラスにラップ素材のものを使い、保護していました。ガラスに飛散する研磨剤などは防ぐのはもちろん、ガラスにピタっとくっつくのでずれない。これは結構大事です(笑) あと車移動時には見やすくていいな、という感じでしょうか☆

まとめとしては・・・他店での指導はかなり緊張しました!やはり言葉が伝わらないと大変。。ジェスチャーでなんとか伝えようとしますが、伝わってるのかなぁ??と不安になったり(笑)そして教える立場というのは難しいと強く感じました。。イリオス金沢では一番経験の浅いわたくしですが、いろんな意味でもまだまだだなぁ。。という風に感じました。今回のバンコクはそういった意味でもいい経験になったと思います。それではまた明日に続きますよ~~~♪ 今日もありがとうございました^^


This post is password protected. Enter the password to view comments.